イメージ画像

浮気調査の費用

おすすめの探偵

近年、パートナーの浮気や離婚までに発展してしまうような不倫問題が増えてきました。それとともに疑心暗鬼からパートナーの素行を調査しようと探偵事務所への依頼が多くなってきているようです。

しかし、探偵事務所の中にも詐欺まがいの悪徳な業者が多く被害者が後を絶ちません。

そこで今回は安心して利用できる探偵事務所と危険な悪徳探偵の見分け方について書いていきたいと思います。 まず安心して利用できる探偵事務所の特徴です。

探偵事務所の場合、株式会社や有限会社という形で法人登記されていますので電話番号は勿論インターネットのホームページやメールアドレス等の連絡先や事務所の住所が明確であるのがポイントです。特に探偵は尾行調査や浮気現場の写真撮影など個人情報を扱うので注意が必要です。また、その他のポイントは見積もり・相談ができること、ホームページなどに失踪・行方不明人の公開調査などの実績が認められることなどです。

次に悪徳探偵の特徴を見ていきましょう。

まず悪徳探偵の大半はお金が目当てなので安い料金を全面的に掲げて売りにしたり説明や見積もりなしに高額な契約料を取ったりする上、クライアントの承認を得ずに勝手に「追加調査」などという名目で料金を請求されたりします。さらには調査に失敗したり、ウソの報告、実態は全く調査していない等という悪徳なエセ探偵もあるので注意しましょう。

これらのことを頭に入れておけば安心して不倫調査を依頼出来ると思います。

恋愛のトラブル

留学生活を共にした友人(以下、Hと呼びます)と先日久々に会い、居酒屋で談笑していた時のことです。 互いの恋愛の話になり、「Hは今彼女いるのか?」と尋ねると、しばらく間を置いて突如彼が泣き出したのです。 だいぶ酒を飲んでいたので酔っているんだなと思い、周りの視線を浴びながらも、ひとまず居酒屋から出て、近くの公園までやってきました。 夜でしたので誰もおらず、泣いているHをなだめ続け、ようやく喋れる状態になったHは口を開きました。

Hの話によれば、1年前から交際してきた彼女と半月程前に別れてしまったとのことでした。原因は彼女の浮気でした。

お互い頻繁に電話したり、彼女の為に都合をつけてはデートしたり、プレゼントまでしたりと、彼女に尽くしながら良い雰囲気でここまできていたのですが、 半月程前に偶然駅で見かけた彼女の側には知らない男がいたそうです。 最初は友人か何かだろうと思いながらも気になって仕方なかったらしく、翌日彼女に会って問い詰めた際、逆ギレしながらも全てを吐いたようです。

その男とは2年前から交際していたとかで、ようするにHは彼女に二股をかけられていたのです。酷い話だなと思いました。 「今回が別れる良い機会だったんだよ。きっと神様がそうさせてくれたんだよ」とポジティブな声をかけ、Hはしぶしぶと頷いていました。

恋愛って簡単なようでいて難しいものだなとつくづく感じました。

このページの先頭へ